正体術コーディネーター・高橋まきが体験者です!!

なぜ私・正体術コーディネーター・高橋まきがこんなにも「正体術矯正法」にこだわり、高橋迪雄にこだわっているのか? ということについてお話しましょう。

 

実は私・正体術コーディネーター・高橋まきこそがこの治療法による生存者(サバイバー)だったからです。

 

「生存者」であるとはどういうことかというと、私・高橋まき自身長年ひどい腰痛で苦しみ続け、多くの治療院の門を叩きました。それは一般の西洋医学の病院から、健康保険のきかない治療院から、健康食から漢方から、何から何までです。

 

しかし結論から言うと、私・高橋まきはそれらによって良くなることはありませんでした。

 

私・高橋まきは治療院に対しての不信感を募らせ、やがて全ての治療を断念しました。

 

断念して、30の声を聞く前に少し身体でも動かそうかと思って始めたヨガ教室でこの「正体術矯正法」と偶然出会いました。

 

しかしそのヨガ教室の先生が日本の整体法「操体法(そうたいほう)」を十年以上学んでいた方で、その教室で 私・高橋まきも「操体法」を学び、自分の身体を動かして歪みを治していくという「整体法」に効果を感じ出し、興味も覚えました。

 

「操体法」で私・高橋まき自身や教室に来ていた生徒さん達が治りきらなかったこともあり、その元となったという「正体術矯正法」を、今度は自分一人で研究しました。

 

そのことによって私・高橋まきは、今現在腰痛の不安を克服し、健康になることができたのです。