正体術(せいたいじゅつ)コーディネーターの高橋まきがご提案する、画期的健康法!!  正体術矯正法とは?!

正体術矯正法を行う大正時代の人
正体術矯正法を行う大正時代の人

身体が重い、疲れやすい、腰痛・肩こり・膝痛、毎日毎日それらの症状が増えることはあっても減ることはなく、たまに身体がラクに感じられるのは昼過ぎまで寝た休日だけ…。

 

世の中にはないのでしょうか?

時間も体力も使い果たしてしまっている人が、時間も手間もとらずに、イキイキと健康を保つ方法というのは?!

 

実はあるのです。

時間や体力のいる運動に頼らずに、健康になる方法が。

 

 ここで私・正体術(せいたいじゅつ)コーディネーター・高橋まきがご提案する「正体術矯正法(せいたいじゅつきょうせいほう)」は、皆さんにわかりやすい言葉で説明すると、一種の「整体法」です。

しかしこの方法は他の「整体法」とは少し違います。

 

この方法は、大正時代、日本で高橋迪雄(たかはし みちお)という天才整体師が編み出した方法で、慣れれば510分かかるだけで、お年寄りから子供まで誰でも自分一人だけで出来る、体操のような簡単な整体法です。

 

 ほとんど時間をかけることなく、  お年寄りから子供まで誰にでも自分一人だけで簡単にできて、    驚くほど効果が高い

 

それは、この方法をご存じない方にとってはとても不思議なことのように思えるかもしれません。

 

しかしそれならば、今までの運動しようと思って挫折して、相変わらず時間のない生活の中でストレスを溜め、ストレス解消のために暴飲暴食に頼るしかない、という生活を続ける以外に仕方ないのではありませんか?

 

それではこの天才整体師・高橋迪雄の作った「正体術矯正法」を、生活の中に取り入れてみたらいかがでしょうか?

 

この一文を読んで、半信半疑ながらこの方法を生活の中に取り入れてみようかと思われた方は、私・高橋まき「正体術矯正法研究所」に足を運んで、ぜひ一度でもこの方法を試していただきたいのです。 

 

そうすることによって、出口のなかったあなたの身体の問題、心の問題が解きほぐされていくことができると私・高橋まきは確信しています。